無学年教材の在宅指導

ワオスタディー

対象:対象  小学生・中学生・高校生 教科 :国語/算数・数学/英語

海外受講のご案内

お問合せはコチラ

  • お問い合わせ
  • フリーコール:0800-100-5006

わが子の学習態度が激変!
百点でないと悔しがるように。

岡山県 岡山市 小学4年生 TMさん

宿題に時間がかかっても気にせずマイペース

学校で習う内容は概ね理解できているようでしたが、宿題をやるときもマイペースというか、何となくのんびりしていて…。いくら時間がかかっても、ほとんど気にしないんです。だから、宿題以外のドリルなどは常に手つかずで…。“速く正確に解く力”は全然育っていませんでした。

デジタルペン効果?
かかる時間を意識し始めた!

最初は、ペンで書いた文字がiPadの画面に写るのを面白がっていたんですが、かかった時間もすぐ分かるので、本人がそれを見て焦りまして。「○○分もかかってるの!?」とかなりショックだったようです。その日から、時間を意識して取り組むようになりました。

そのうち、得点も気にし始めて…。それまではテストの結果なんて気にするタイプではなかったのですが、100点じゃないと悔しがるようになったんです。きっと、自信が持てるようになったからだと思います。100点目指してがんばる子になりましたね。

本人が決めた〝やめたくない″という選択。

それから少し経って、新学期が始まった頃でしょうか、ワオスタディーの提出枚数が減ってきたんです。ちょっと突っ走りすぎたのかなと思いつつ、本人にワオスタディーをやめるかどうかストレートに尋ねました。するとなんと、「やめたくない」と言い放ったんです! そしてまた、日々がんばって学習しています(笑)。

どちらかというとのんびりやだと思っていたのに、はっきり意思表示して、実際の行動にも移してくれたのが、親としてとても嬉しかったですね。そんなにはっきり即答できたのは、本人も学習効果を実感していたからだと思います。

悔しさ楽しさがモチベーションに!
粘り強く、宿題以外の学習にも挑戦。

これまで宿題以外は何もしなかったのに、こんなに楽しんで進めていくようになるとは思いませんでした。特に算数は、学校の問題も速く解けるようになり、たくさん問題を解いても疲れなくなりました。粘り強さというか、学習の基礎体力がついたと感じています。

国語は、あまり得意ではなかったのですが、今は楽しいと言っています。文章を読むのが楽になり、本を読む量が増えました。もともと本は好きだったのが、読解力重視のワオスタディーの学習で、要点をつかむ力があがってきたような気がします。

それに、プリントを提出した翌日15時に採点結果が返ってくるって、考えるとやっぱりすごいですね。そのサイクル、リズムに乗ってしまえば、学習自体が、日々当たり前にチャレンジする習慣になりますから。そこで感じた悔しさも楽しさも、すべて明日またがんばろうというモチベーションにつながっていくんですね。

これからも自分のペースで、一歩ずつ前へ進んでもらいたいです。

スタッフ コメント

受講開始当初、プリントの答え方などで少しでも疑問点があると、ご自身で質問のメッセージを送ってくれたMさん。「しっかりしたお子さま」のイメージはずっと変わりません。やめるかやめないかの二者択一の場面で、即座に「やめない」をお選びいただいたのにも感激です。挑戦するMさんのサポート、精一杯がんばります。

戻る